ダビング > DVDダビング記事一覧 > パソコンでDVDを再生する。

DVDダビング


パソコンでDVDを再生する。

2011.05.23

パソコンでDVDを再生する場合にはDVDドライブとDVD再生ソフトがインストールされている必要があります。
通常、「Windows Media Player」DVDを再生するためのコーデックがないため、それ単独では再生できません。

DVD再生ソフトをインストールする(コーデックがインストールされます)ことで「Windows Media Player」でもDVDが閲覧できるようになりますが、一部の音声コーデックが利用できないこと、動作が重く映像がコマ落ちして再生されること等があり、DVD再生ソフトでご覧いただくことをお奨めします。

(例、PowreDVD / WinDVDなど)

 

 

と、従来はこのような再生方法でした。

続いて、Windows7でのDVD再生方法にも触れてみます。

 

Windows7では「Windows Media Center」というソフトを使用してDVDを再生することができます。

操作手順は次のようになります。

 

 

〇「スタート」>「すべてのプログラム」>「Windows Media Center

スタートボタンをクリックして、すべてのプログラムより、Windows Media Centerを選択します。(ショートカットなどを作っておくと便利です)

画面が開き、いくつものメニューが選べる状態になります。

 

〇パソコンのドライブへDVDを入れます。

 

media_center.jpg 

 

〇「Windows Media Centerメニュー」>「映画」>「DVDの再生」

Windows Media Center」のメニューを「映画」までスクロールして「DVDの再生」を選択します。

 

〇DVDを再生します。

Windows Media Center」の再生ボタンをクリックします。


 

 

 

 

また、DVDを入れると、自動的にDVDを「Windows Media Center」を使用して再生するように設定することもできます。

その際の手順は次の通りです。

 

〇「スタート」>「コントロールパネル」>「検索ボックス」

スタートボタンよりコントロールパネルをクリックし、「検索ボックス」を選びます。

 

〇「検索ボックス」>「自動再生」

検索ボックスへ「自動再生」と入力、検索し「自動再生」をクリックします。

 

〇「すべてのメディアとデバイスで自動再生を使う」のチェックボックスへチェックを入れます。

 

 

 


 

自動再生が働きWindows Media PlayerでDVDが再生されてしまう場合の変更方法は次のようになります。

 

DVD再生ソフトで再生する方法

Windows XPの場合
xp.jpg

 

Windows Vistaの場合
vista.gif

 


自動再生の設定でMedia Playerで再生してしまった場合次回以降も自動的にMediaplayerで再生してしまいます。その場合は以下の要領で自動再生の設定を変更してください。

 

WindowsXPの場合・・・[スタート]-[マイコンピュータ]から対象のDVDドライブを選択して右クリック。[プロパティ]の画面で[自動再生]のタブを選択。内容の種類を「DVDムービー」をクリック「動作」の項目で「実行する動作を選択」をクリックしてインストールされているDVD再生ソフトを選んでください。最後に[OK]をクリックして完了

WindowsVistaの場合・・・[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[CDまたは他のメディアの自動再生]をクリック。[DVDムービー]の項目からインストールされているDVD再生ソフトをクリック。[OK]をクリックして完了